橋本駅より徒歩3分 相模原、町田で遺言書作成・相続手続・相続税申告なら相模原・町田 相続サポートセンターへ!

相続税の申告

ここでは相続税の申告・納付について詳しく説明します。
相続税の申告は相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内に相続税の申告書を提出しなければなりません。また、原則として相続税の全額を現金で納付しなければいけません。
相続税申告に必要な書類

延納・物納
などの納付方法を参考になさって下さい。
遅れると無申告加算税 や 延滞税等が課せられる場合がありまので、しっかりと理解しておきましょう。

相続税の申告・納付

相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。
申告書は、被相続人の死亡時の住所を所轄する税務署に提出します。
10ヶ月以内の期限がありますが、もし間に合わなかったり、申告金額が間違っていたらどうなるのでしょうか?そこで、その際の考え方や方法についても理解をしておきましょう。

相続税申告に必要な書類

相続税申告に必要となる書類は、相続する財産によって様々です。
どのような書類が必要になるのかを確認しましょう。

延納と物納

相続する財産が大きければ、相続税はその分多く課税されることになります。
相続税の納付は、現金で一括して納付することが原則になっています。
多額の税金が支払えない場合は、早めに延納または物納の手続きをとりましょう。



詳しい内容はこちら!

相続税の申告・納付

相続税申告に必要な書類

延納と物納

 
相続についての無料相談・お問い合わせはこちらから


お待ちしております!

お問い合わせはコチラ

相続の無料相談はコチラ

トップページへ